横浜薬科大学図書館棟

横浜薬科大学図書館棟

ドリームランドに併設し1965年~1995年に開業された
ホテルエンパイア
跡地を買収した都築第一学園が、2005年(平成17年)に改装工事に着手し、
同学園が2006年(平成18年)に開校した横浜薬科大学の図書館棟になった
(1~8階が図書館、9~20階は学長室・研究室など、21階は展望ラウンジとして使用)。

この工事により、屋根先端の相輪を模した避雷針や中間階の屋根状の装飾が撤去された。
外壁材も明るい色のパネルに交換されたため、五重塔のようだった外観は大きく変貌し、最上階の屋根だけがかつての面影を残している。

wikipedia より

はまれぽによる内部レポート

撮影は2016年、2017年
※横浜薬科大学建設工事着手頃の写真はドリームスポーツプラザに少し掲載。

相州春日神社

相州春日神社

横浜ドリームランドの建設に際し、その発展と繁盛を願って敷地内に奈良の春日大社の分霊を勧請し
「ドリームランド春日神社」が建立された。その後、神社とドリームランドとは敷地・組織とも切り離され、
宗教法人として独立し「相州春日神社」と改名した。
境内には「神鹿」として春日大社から賜わったシカが飼育され、参拝客が鹿せんべいを与えられるようになっている。

-wikipediaより



閉園後の様子とランド坂下の看板 (2003年撮影)

節分祭(2004年1月撮影)

奈良県の春日大社と同じ神様を祀っており、神の使いの神鹿がいる。
また、安産祈願での参拝もできる。
なお、現在の春日神社にドリームランドについての言及は特にないが、
鹿の柵の前にドリームランドのゴミ箱が1つ置かれている。

横浜薬科大学による紹介
はまれぽによる春日神社訪問の記事

現在の様子。撮影は2016年、2017年