俣野公園

横浜ドリームランド跡地に作られた市営公園の一帯。
閉園後、紆余曲折を経て現在の状態となった。
手前側は俣野公園野球場(横浜薬大スタジアム)、
観覧車やジャングル探検船のあった付近はメモリアルグリーンという市営墓地となっている。

俣野公園内の様子 2017年撮影

ドリームランド広報部

JOY・シーガル編集室
(有)港町ウイング 御中

80年代~閉園当時の横浜ドリームランドの広報部。
半分はドリーム(ダイエー)、半分は編集部で様々な園内イベントを企画し、
広告を集めて新聞、ミニコミ誌を作っていた。


園内の情報盛りだくさん!な夢の国新聞1号。

編集部は広報と共に綿菓子、金魚すくい、らくやき(ビニール塗り絵)やオリジナル絵本、マグカップ
など「お祭り広場」も企画。園内で露店や夏祭りの夜店を行い、アトラクションの周りを賑やかにしていた。

お祭り広場のらくやき屋さん。
スーベニア以外の売店もそうだが、扱いは他社製のキャラクターが目立つ。

ドリームランド閉園後は、相鉄星川駅に「掘り出し横丁」としてリサイクルショップを営業している。
当HP、大部分の恩恵を授かっています。

 

店内の様子(2017年現在)