60年代登場施設

開園当初には無かったが、60年代に後からできた施設たち。
※厳密に分けると開園翌年、翌々年営業開始のエンパイアホテル、モノレール等もこのページになりますが、
このページでは開園当初の計画として導入されたものでなく、諸事情のため開園時からの改造として誕生したものを紹介します。
 ↓ 1967年ごろの広告モノレールで8分である。

レインボープール&マンモスリンク
開園当初はこの場所に大噴水があったが取り壊され、1967年にプールが建設された。
流水、造波、飛び込み、スライダーなどが堪能でき、晩年までの大盛況であった。
冬期はスケートリンクとして活用され、近隣の小学校などのスケート教室で利用されていた。


※写真は90年代前半のもの

プール(スケートリンク)サイドには、ふれあいステージもあった。

2002年撮影。水上迷路は、01年~閉園まで続行。

動物の国
こどもの国ロープウェイ乗り場の付近に1967年に開園した。
ちびっこ動物園の前身のようなスペース。既にラクダ、ロバ、ポニー、鹿や孔雀がいたが、これ以降、形を変えて小動物と触れ合えるスペースは閉園まで営業していた。

銀河パトロール
ワンダーホイールとお伽の城の間付近、
飛行塔の前に位置した室内型アトラクションのようである。
営業時期の詳細調査中。開園当初は無いが、1967年の地図には掲載されている。

早期に終了し、同敷地を含め大海賊が建っているようだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA