園内イベント紹介

1983年に東京ディズニーランドが開園し、横浜ドリームランドでは(その対抗としての意図もあったという)「日本風」をテーマとしたのイベントを企画し、開催していくスタイルとなった。
84年からカラクリ人形を見せる見世物小屋、金魚すくい等の縁日や露店、猿回し等の大道芸を同時多発的に、年間を通じて行った。
また85年からイメージガールコンテスト、ゲーム大会等も行われた。
89年の横浜博覧会では25周年を記念した宣伝デモンストレーションを実施(未調査)
異文化交流を目指し、台湾雑技団ショーをメインイベントに四季を通して長期イベント(夢一座ホールでの展示など)を開催した。
このページでは、分かる範囲で晩年に行なわれた園内イベントを掲載していきます。

80年代~園内イベント(一部)
83年春 スプリングフェスティバル、歌謡ショー、漫画ショー
83年夏 らく焼き教室 水中ビックリプレゼント プール連日
    納涼花火大会 夏休み期間中の土日
84年?夏~ ザ・ドリ祭花火大会を中心に園内各所)
86年 春季マジックショー、ザ・ドリ祭、夏季動物バラエティショー
ドリちゃんと秋まつり、ウインターカーニバル
87年 春季マジックショー、夏季動物バラエティショー
88年 春季マジックショー、夏季韓国フェア
89年 横浜博覧会デモンストレーション(?)
25周年記念ザ・ドリ祭(年間3億投資!)

春 台湾フェア、夏 香港フェア
90年夏 ドラえもんのドラリンピック
90年秋 矢追純一のUFOトリップワールド

91年春 ドリームなつかし大通り
91年夏 ホラーワールード
春・秋  ぬいぐるみショー(アニメキャラクター外部)など
通年  早苗&ドリちゃんショー(オリジナル)
92年 アニメキャラクターショーなど
93年 ホラーワールドⅡ、クレヨンしんちゃんショー、アンパンマンショー他
94年 開園30周年感謝祭
ウルトラマンフェスティバル、ファンタジーマジックショー他
95年 はくせい「野獣の王国展」等



99年 アマゾニア大紀行展 ピラニア

    童話の国  ヨーロッパ童話と遊ぶフェアリーランド
芋掘り大会&バーベキュー
ドリーム秋祭り 体力チャレンジ
絶滅の危機! 神奈川県下の魚達と世界のメダカ展 (00年まで継続)     

通年  TVキャラクターショー、キャラクターとの食事会(グリーンパレス内)など
00年 スケート祭(アイスホッケー、人間カーリング等)
    「キャラクターワールド」(プールエリア)
    ゲゲゲの鬼太郎鬼太郎の幽霊電車(キャラクターワールド内)
    ミニ四駆大会
    開園記念抽選会
    サマーフェスティバル『花火スカイコンサート』
    プールフェスティバル
     秋祭 ドリちゃん誕生祭
    ドリームファンタジーナイト
    秋の子供オリンピック祭り
    ダンスフェスティバル
通年 デジモン、おじゃ魔女どれみ、ライダーなどのテレビキャラクターショー
01年 新春イベント(ビンゴ、猿回し、大道芸、七福神パフォーマンス)
    スケートフェスティバル、アイススケート祭
    ヘイヘイおじさん引退特別企画アトラクションツアー
    ジュニア渚マジックショー・イン・ドリームランド
    ヒップホップダンスフェスティバル『ドリーム・オン・ザ・ストリートVol,2』
    ドリ・ラン盆踊り大会 縁日屋台
    音楽と花火の共演『ドリームファンタジーナイト』
    開園記念特別イベント 抽選会
    ドリームランドマジックショー BYジュニア渚
    ビアガーデンイベント(ハワイアンダンスショー、藩幽燕 歌謡ショー)
    ドリちゃん誕生祭記念 吹奏楽演奏会
通年 テレビキャラクターショー、仮面ライダー、ウルトラマンとディナー会(グリーンパレスにて)など
02年 新春イベント 七福神ハッピー抽選会、ハッピー七福神パフォーマンス
    アイススケート祭り、スケート教室(朝日新聞社主催)
    ~閉園イベント~

 

横浜ドリームランドイメージガール
●1985年初代
岡村有希子(佳枝)とキャンペーンソング『私のパーフェクト・ボーイ』


1985年 ドリームステージにて。
●1986年 2代目イメージガール 北泉舞子(万里)

矢追純一のUFOトリップワールド
協賛:井沢金属(株) 開催期間:1990年9月15日~11月25日
入場料:300円。内容は写真展示などが中心であったようです。
ちなみにCMを見ると、春に奈良で先に同じイベントを開催している。

※クリックで拡大(提供:セブン道楽様)

90年秋のイベント案内。


横浜ドリームランド30周年記念記事とイベント


アトラクションだと思っていた「氷点下体験」の記述があった。
期間限定のイベントだったのか・・・

~2000頃の年間イベント予定~
[春]
3月上旬~5月下旬    スプリングフェスティバル
3月下旬~4月上旬    園内の桜見頃
ゴールデンウィーク     ナイター営業
[夏]
6月2日           横浜開港記念日
7月上旬~9月上旬    レインボープール営業
7月中旬~8月下旬     サマーフェスティバル
8月1日           横浜ドリームランド開園記念日
夏休み期間         納涼夜間営業(花火大会ほか)
[秋]
9月上旬~11月下旬    オータムフェスティバル
[冬]
11月下旬~3月上旬    アイススケート営業(スケート教室、ナイター営業)
12月上旬~1月下旬    ウインターフェスティバル


横浜ドリームランド サマーフェスティバルより

野外劇場(野外ステージ)

開園当初は海外からも一流のパフォーマーが来て公演していた。
その後も歌手や芸人、テレビ番組、まんがキャラクターショーなど、
多様なエンターティナーを招きイベントを行うスタイルは、
開園当初から最期まで変わらないようだ。
また、ドラマや映画、MVの撮影場所として非常に多く使われた。
晩年は主に風船パフォーマンス(バルーンアート)、マジックショー、ダンスなどの組み合わせのショーが多かったようだ。
そして衛兵によるブラスバンド演奏、パレードが行われた。

(詳細調査中…)

参考文献:レジャーランド&レクパーク総覧 (綜合ユニコム) 88~96年
ドリームランド公式HP、グッズなどより引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA