ドリちゃん&ランちゃん

ドリームランドの衛兵のキャラクター(横浜・奈良共通)
85~86年ごろキャラクターマーク強化の為、着ぐるみとして登場。
衛兵と音楽隊のパレードをはじめとした園内外のイベントに出演し、同時期にグッズの開発も始まった。
園内至るところに描かれる。閉園まで、マジックショーやパレードに出演。

写真:ふしぎMAHO堂 夢の着ぐるみ王国

ドリちゃん
ドリームランドのシンボル的キャラクターである。
イラストは開園当初から存在。9月23日生まれ。
着ぐるみは2000年ごろにランちゃんとともにリニューアルされている。
イラストとの雰囲気はかなり異なり、目が帽子で隠れていない。

ランちゃん
ドリちゃんの妹。ドリちゃんよりだいぶ後に生まれている(はず…)
茶髪と金髪青目バージョン(横浜の異国の雰囲気をイメージ?)のイラストが混在し、
着ぐるみも晩年は金髪&緑色の目となっていた。
横浜閉園後、1ヶ月経たずして新デザインで奈良にも登場した模様。

ドリームハイツに住んでおり、2人とも秋に誕生日などの設定があるようだ。
ショーでは声も付いていたが詳細は調査中。

キャプテン潮風
潜水艦の艦長。キャラクターショーやパレードに出演。

イノちゃん
イノシシ。キャラクターショーやパレードに出演。

その他パンダ、リス、うさぎのキャラクターなど。

奈良ドリームランドでの活躍

横浜閉園後も、「ドリームキッズ」としてドリちゃん、ランちゃんを
初めとしたオリジナル動物キャラクターらが奈良園内でショーを行っていた。
最終的には奈良の方がキャラクター数が多い。
ドリちゃん、ランちゃんは共通ではあるが、
横浜の着ぐるみが引越ししたワケではないらしい。
横浜のキャラクターは、ドリームハイツ内のイベント会社にて管理され、
青空ひろばやドリームスポーツプラザなどのイベントに閉園後も、フリマ開場などで
ドリーム時代のイベントチームとともに登場していたようだ。パンダとイノシシはレンタルも?


写真:ふしぎMAHO堂 夢の着ぐるみ王国
奈良ドリームランドのランちゃん(奈良オリジナル)、クルミちゃん、パン田くん
よく見ると、横浜の『パンダ』とは異なる。

ちなみに、90年代後半、奈良にはドリームキッズの大冒険という
ローカル子供番組のドリちゃんランちゃんもいた。(※こちらは全く別モノです)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA